「スクールカースト」ネタバレ・感想【地味で目立たない娘を犯す】

学園もの・女子高生

 

<「スクールカースト」のあらすじ・ネタバレ>

・序章

・下層階の女の子

・ナイショの女の子

・崩壊するカースト

・服従する僕ら

・逆転するカースト

その他

 

~序章~

今日も塾の講師とセックスをする鈴木。

こっちに入れてみたいと言われて、初めてのアナルでも感じてしまう。

学校にいるときは普通の存在だが、セックスが大好きな鈴木は学校のトイレでもオナニーをしていた。

 

~下層階の女の子~

後藤佑真は、美人で優しくて学校で人気の川上愛美と付き合っている。

佑真は地味で胸もない松井莉子をトイレに連れ込み咥えさせ、男慣れしていない小さめのマン◯をバックから突き刺して犯している。

そんな妄想でオナニーをしていた。

 

~彼女は最上位~

佑真は、みんながズリネタにしている美人で人気者の愛美のカラダを自由に出来るのだ。

愛美の部屋で、その大きな胸を舐め回し、濡れたマン◯を指で掻き回し、シックスナインから愛美の膣に大量の精液を放出する。

そんな事が出来るみんなが羨む存在なのだが、何故か莉子のことが気にかかる。

 

~ナイショの女の子~

帰りの電車で偶然莉子に出会った佑真は、剃り残しのある莉子の脇の下に興奮する。

電車の中で、初めてまともに喋った莉子にオンナを感じた佑真は…。

 

その頃、佑真の友達・三島亮太はみんなが帰った教室で、亮太と佑真のホモマンガを拾う。

翌日、マンガを描いた里見を問い詰めると、マンガのことは内緒にするという条件で亮太にカラダを許してくれた。

しかし、カラダを許してくれた地味な里見と上から目線で付き合おうとした亮太は屈辱を味わうことに…。

 

一方、莉子が女子トイレに入っていく所を見かけた佑真が着いていくと、トイレの中から莉子の小さな喘ぎ声が…。

 

 

<「スクールカースト」の感想>

絵の質感が圧倒的にリアルなんだよね。

マン◯自体の描写もそうだけど、マン◯に指を入れて開くところなんかもリアルに描いてる。

だから、卑猥さが引き立つんだよね。

 

そんな今回の作品は、描写や質感だけでなくストーリーや背景、キャラもいいんだ。

なんと言っても出てくる女子全員淫乱なのが最高だね。

 

美人で人気の愛美が、佑真の洗ってないチン◯を咥えてる時の表情や、佑真だけに見せる感じてる顔がとてもエロい。

莉子の開いたマン◯は本当に薄いビンクでクリトリスが固くなっているように感じさせる。

莉子の処女喪失のシーンも迫力満点だった。

 

オトナ漫画好きには読んで欲しい作品です。



 

Pocket

タイトルとURLをコピーしました