セックス漬けにしてやるよ【ネタバレ感想】絶対嫌なのにイカされる

レイプ・輪姦・復讐

『セックス漬けにしてやるよ~気丈な女刑事はヤクザに抱かれてメスになる』

腐敗した警察の中で、正義感から真面目に勤務をつづけている女刑事。

そんな彼女がヤクザたちに拉致されて、屈辱にまみれ、快感におぼれて行く…。

無料試し読みはここから>>

(サイト内で「セックス漬けにしてやるよ」と検索)

 

パトロール中にヤクザたちに拉致されてしまった女刑事。

女のカラダを知り尽くしたヤクザの若頭に責められ、抵抗しながらも快感に溺れて行く。

絶対嫌なのに、絶対イキたくないのにイカされる女刑事。

なぜか若頭の愛撫に優しさが…。

 

 

セックス漬けにしてやるよのネタバレ

主人公は、暴力団などを取り締まる捜査四課の女刑事。

しかし、彼女が勤務する警察内部は腐敗していた。

ヤクザからワイロを受け取る上司、それを見て見ぬふりする部下。

そんな環境の中、彼女は刑事として真面目に勤務していた。

 

ある日、集団で暴行をはたらいていたヤクザを見つけ、署に連行しようとしたところを背後から頭を殴られ気をうしなう。

目が覚めると一軒家に連れこまれ、ヤクザたちにかこまれていた。

 

思うように動かない彼女のカラダを、ヤクザ仲間から若頭と呼ばれている男が触れてくる。

服をぬがされ、下着をはぎとられ、濃厚なキスから敏感な場所を刺激され。

女がよろこぶツボを知っている若頭の責めに、彼女のアソコはグッショリ濡れてしまう。

 

嫌なのに抵抗できない、我慢しないとイキそうになってしまう。

股をひらかされ、周りで見ているヤクザたちに濡れたアソコを晒される。

 

若頭にバックから突かれながら涙を流し、恥ずかしさと屈辱で殺されたほうがマシと叫ぶ彼女。

その耳元で、若頭が思わぬことをつぶやいた。

若頭は恋人にするように、女刑事のカラダを優しく愛撫していく…。

 

セックス漬けにしてやるよの感想

女刑事がめちゃエロいです。

刑事なのに超ミニスカで、黒のストッキングがそそります。

ヤクザに捕まって脱がされたときの下着も、刑事のくせにエロすぎ。

これで処女なんて信じられません。

 

顔は可愛いというより、キレイ。

カラダは、スレンダーすぎず、かといってムチムチすぎず、ちょうど良い肉づきです。

胸も大きく、カラーで絵が綺麗だからピンクの乳首にしゃぶりつきたくなりした。

 

若頭から犯されるシーンがいいですね。

ヤクザたちが見ている前でヤラれてる。

死にたいくらいの屈辱なのに、カラダは感じてる。

ぐっしょり濡れてるアソコを、無理やり開かされたて晒される。

嫌なのに、絶対イキたくないのにイカされる。

感じているときの表情がとても気持ちよさそうで興奮します。

 

ただ、登場するヤクザたちがあまり悪そうに見えないのが残念。

悪そうに描かれてたら、もっと緊迫感があったかも。

 

若頭の意味深な発言で、ただの拉致監禁からの屈辱・恥辱じゃない。

ストーリー性もでてきたみたい。

 

無料試し読み

無料会員登録すると、試し読みできる本がいっぱい。

サイト内で「セックス漬けにしてやるよ」と検索してね

▼▼▼▼▼

無料試し読みはココから>>

 

 

 

Pocket

タイトルとURLをコピーしました