「押しかけ少女と潔癖君」ネタバレ・感想【潔癖症と性欲は別もの】



<「押しかけ少女と潔癖君」のあらすじ・ネタバレ>

バイトの先輩の部屋にいきなり可愛い女の子が押しかけて告白する。

先輩が戸ってる隙に強引に部屋に上がり込み、ベッドに座って持ってきたノンアルコールビールを飲み出した。 

潔癖症の先輩が外着でベッドに座ったらダメだろうと注意をすると、女の子は服を脱いで下着姿になっちゃった。

女の子が飲んでいたのはアルコールゼロではなくて糖質ゼロのビール。

酔っ払った女の子は先輩にキスをする。

舌を絡ませるキスに「他人のツバとか無理」と先輩の潔癖症が炸裂!

でも、女の子が先輩の下半身をチェックすると、 そこは大きくなってて…。

<「押しかけ少女と潔癖君」の感想>

ストーリーはありえない展開だけど、女の子がエロくて可愛いからOKだね。

潔癖症の先輩が女の子の唾を飲むところは、やっぱり男の性ってやつだ。

あそこまで来たらもう我慢できないからね。

エッチシーンの女の子は、上の口も下の口も液がダラダラ垂れてて、そこに汗も絡まって体中ビチョビチョ。

先輩の潔癖症もどっかへ行っちゃった。

後半は、女の子のエロさが全編に溢れ出してる。

ストーリーや背景を重視する人には不向きかも知れないけど。

普段は可愛くて、エッチの時は淫乱って女の子が好きな人にはオススメ。



↑購入・試し読みは画像をクリック↑

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする