「ネトラレノトリコ」ネタバレ・感想【やっぱり大きい方が好き】

寝取られ



 

<「ネトラレノトリコ」のあらすじ・ネタバレ>

杉崎架純はクラスメイトからは、地味でダサいと貶されてる。

 ある日、亮平が幼馴染みの健太郎と電車に乗っていると、架純が痴漢にあっていた。

助けなきゃと考えながら、その巨乳を痴漢に揉まれて嫌がる架純の可愛さとエロさに、もっと見ていたいと思う亮平。

その時、健太郎が立ち上がり痴漢を撃退する。

それをきっかけに二人は付き合い出す。

 

痴漢騒ぎで架純が可愛くて巨乳だと知った亮平は、二人がどこまで進んでいるのかが気になって仕方ない。

そんな時、置き忘れた健太郎のスマホを覗くと架純の下半身がモロに写っている写メが…。

 

亮平は健太郎のスマホで架純を呼び出すと、写メをネタに架純を犯し始める。

嫌がる架純だが、健太郎とは比べ物にならない亮平の大きいチン◯に架純のオマン◯は…。

 

 

<「ネトラレノトリコ」の感想>

一見地味な架純ちゃんだけど、メガネを取ったら可愛いんだよね。

オッパイも大きくて感度も抜群。

しかも自分で開いたオマン◯の写真に「早く、入れてほしいの」というメッセージを付けて写メを送るほど超淫乱な娘なんだ。

最高だね!

 

超淫乱な娘が痴漢に巨乳揉まれて嫌がる姿が超エロかったら、もう少し見ていたいと思う気持ちも理解できるね。

痴漢は絶対ダメだけど…。

 

亮平に脅されて犯される架純ちゃんだけど、亮平のチン◯の大きさに驚きながら期待してるみたいなんだ。

パイズリから亮平のデカチンを咥えさせられた後、パンツを脱ぐと架純ちゃんのオマン◯はもうグチョグチョなんだよね。

彼氏の健太郎に悪いと思いながら、亮平のデカチンに潮まで吹いちゃう架純ちゃん。

女子はやっぱり大きい方がいいのかな…。

 

いやいや、「大きさじゃないよ」って言ってくれる娘もいるからね。

大きさでは対抗できないのなら、せめてテクニックを磨こう。

 

話がそれちゃったけど、犯されながら感じていく架純ちゃんのエロさは一見の価値ありだよ。



↑購入・試し読みは画像をクリック↑

 

Pocket

タイトルとURLをコピーしました