「眠るあの子にハメてみた。」ネタバレ感想【起きないお前が悪い】

学園もの・女子高生

⇒無料試し読みはこちら

※本のタイトルで検索して

 

<「眠るあの子にハメてみた。~入れてもイっても起きないんだもんっ!」のあらすじ・ネタバレ>

愛美はブラ付けるのを忘れて学校に行ったりもする無防備で無自覚な女の子。

それに、朝起きるのがとっても苦手。

明日の朝は1人で起きないといけない日は、起こしてもらうために幼馴染みの叶大(かなた)に泊まってもらうことも多い。

 

その日も叶大が泊まった。

お風呂あがりの愛美がそばに来るとTシャツの胸元から乳首が見えている。

愛美には自覚がないけど叶大の方は…。

 

愛美の寝姿を見ていた叶大はイタズラのつもりで愛美の短パンに手を滑りこませた。

起きる気配がない。

叶大は美の愛短パンずらしオマン◯を指で入れてみた。

愛美の口から小さな喘ぎ声が漏れて愛液が指を濡らす。

 

「起きない愛美が悪いよ」

叶大が愛美の乳首を舐めると乳首がすごく勃ってきた。

まだ起きない愛美。

 

「じゃぁ次は」

愛美の濡れたオマン◯を指で広げ舌で舐め回す。

まだ起きない愛美。

 

「これだったら、さすがに目が覚めるよね」

叶大は大きく固くなったチン◯を愛美のオマン◯へ…。

 

 

<「眠るあの子にハメてみた。~入れてもイっても起きないんだもんっ!」の感想>

愛美ちゃんはとっても可愛いのに無防備で無自覚な女の子。

胸チラを越えた乳首チラで楽しませてくれる。

 

それに一度寝たらぜったい起きないから、寝てる時はチャンスなんだ。

乳首吸われても、オマン◯舐め回されても起きない。

だけど、喘ぎ声を出してたり下半身も濡れ濡れになるし、しっかりカラダは反応してくれる。

そうなると、イタズラがエスカレートしていくのは男として仕方ないよね。

 

寝ている女の子にイタズラするのシチュエーションはとても興奮する。

だけど、愛美ちゃんは小柄で胸も大きくないから、幼く見えて犯してると罪悪感を感じてしまいそう。

それもそれで興奮するけどね。

 

愛美ちゃんが寝ながらヤラれてる姿は興奮するよ。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここで無料試し読みできるから読んでみて

⇒無料試し読みはこちら

※「眠るあの子にハメてみた」で検索してね

会員登録(無料)すると無料で読める本がいっぱい!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

Pocket

タイトルとURLをコピーしました