「夏のオトシゴ」ネタバレ・感想【巨乳の同級生を寝取る】



<「夏のオトシゴ」のあらすじ・ネタバレ>

クラスでも地味で目立たない一ノ瀬香奈さんが、これまた地味な山岡くんに告白され付き合うことに。

地味な一ノ瀬さんだけど性欲は人並みにあるようで、学校にコンドームを持って来ちゃいます。

そのコンドームの入ったポーチを教室で落として、拾ったのがチャラいクズ男の藤池君。

学校にゴムを持ち込んだことをネタに、藤池君に脅される一ノ瀬さん。

山岡くんに迷惑を掛けたくない一ノ瀬さんは、藤池君を両親不在の自宅に入れてしまいます。

一ノ瀬さんはもう覚悟を決めていたのでしょう。

あまり抵抗もせず藤池君のなすがままに。

糸を引くようなキスから、あらわになった乳を荒々しく舐め回し、激しい手マンで、大きな音を立てる一ノ瀬さんのあそこはもう洪水状態。

そして、藤池君のイチモツが現れます。

山岡とは比べ物にならないくらい大きさに動揺する一ノ瀬さんの中に、藤池君のデカチンが入って行きます。

<「夏のオトシゴ」の感想>

ストーリーは一般的にな寝取りモノものですが、エッチシーンが妙に生々しくてとても良いですね。

絵がすごく綺麗なので一ノ瀬さんの美少女感と女体描写がエロくて良いです。

藤池君はチャラいクズ男だけあって経験豊富で、しかもデカイ!

もうひと押しで、一ノ瀬さんも快楽の渦に飲み込まれそう。

一ノ瀬さんの巨乳を舐め回すとこが良かった。

ただ、ページ数が少ないのと、一ノ瀬さんにはもう少し乱れて欲しかった。

終わり方には賛否両論があるようですが、良い作品だと思います。

寝取られ(NTR)物が好きな人にはオススメです。


↑購入・試し読みは画像をクリック↑

Pocket