田舎でセックスに溺れた夏休み【ネタバレ感想】記憶飛んじゃう女の子

田舎でセックスに溺れた夏休み~大人になった幼馴染と…

夏休みで田舎に帰ったら、大人なった幼馴染の女の子と再会。

彼女は、酔っぱらったらめっちゃスケベになってしまう。

そんな彼女と一夜をともにして、彼は彼女を充分よろこばせた……はずだった。

しかし翌朝、彼女はエッチをしたことなんか、ぜんぜん覚えていなかった!

彼女は、酔っぱらてる間の記憶が飛んじゃってたんだ。

無料試し読みはここから(「田舎でセックスに」で検索)>>

田舎でセックスに溺れた夏休み ネタバレ

夏休みに田舎のおばあちゃん家に帰ってきた男の子。

彼が帰ってきたことで、家に昔の仲間が集まって飲み会になった。

そこで彼は、幼馴染の女の子・海里と再開する

大人になった彼女は、日焼けした肌がとても素敵な可愛い女の子になっていた。

だけど酒癖がひどく、酔った彼女はボディタッチからディープキスと、めっちゃエロくなってしまう。

みんなの話では、彼女は酔っ払うとキス魔でシラフのときとのギャップがすごいということ。

そのキャップを目の前で見せられた彼は、なるほどと納得させられる。

そして最後は寝てしまうそうで、今回も寝てしまった。

飲み会も終わり、みんなは彼女を置いたまま帰ってしまった。

彼も久しぶりに会った仲間との楽しいお酒を飲み過ぎてしまい、その場で寝てしまう。

目が覚めると、身体の上に彼女が乗っている。

彼女の股間が彼の股間にぴったりくっついていて、彼のモノはすでに硬くなっていた。

彼女が目を覚ましたが、この体制を不思議とも思わずに、すぐにキスをしてくる。

その行動に戸惑い、反応が鈍い彼に「したくないのそれとも下手なの」と挑発する彼女。

そのひと言が彼をやる気にさせた。

そして彼は、自分のテクニックを総動員して彼女をよろこばせた……はずだった。

翌朝、お酒がぬけてシラフになった彼女は、酔っていたときのことをまるで覚えていない。

彼女は、酔っぱらてる間の記憶が飛んでしまっていた。

その事実に、彼はガクゼンとして、そのあとボーゼンとしてしまう・・・。

田舎でセックスに溺れた夏休み 感想

日焼けた小麦色の肌に、水着のあとがまぶしい女の子。

夏になるといつも思うんだけど、水着のあとってなんであんなにエロいんだろう。

あまり好みでない女の子でも、小麦色の肌に水着のあとが白く光ってたら、それだけでストライクゾーンになっちゃうよね。

今回の作品のヒロインは、そんな水着のあとがまぶしいくて可愛い女の子。

そして、酒ぐせが悪いというか、男にとっては酒ぐせが悪くてうれしい女の子。

酔っぱらうと、ものすごくエロくなってエッチをさせてくれる。

だけど、酔っているあいだの記憶が飛んでるから、エッチしたこと覚えてない。

これってよく考えると、後腐れなくいつでもさせてくれる最高の女の子だよね。

そんな女の子に会いたい人には、楽しい作品だと思うよ。

無料試し読み

無料会員登録すると、試し読みできる本が増える

サイト内で「田舎でセックスに」と検索してね

▼▼▼▼▼

無料試し読みはココから>>

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする