【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた【ネタバレ感想】熟女に生で

『【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた』

酔った勢いでついうっかり、10歳年上の女性上司と関係をもって。

彼女が大丈夫と言うから、生でガンガンヤッてたら孕ませた。

無料試し読みはここから(「会社の行き遅れBBA」で検索)>>

若い性欲が抑えきれず、会社の女性上司と関係を持ってしまった若手社員。

その後も関係を続け、自分より10歳も上の行き遅れBBAを妊娠させてしまった。

24歳の彼はどうするのか…?

会社の行き遅れBBA孕ませたのネタバレ

入社して2年目24歳の田中君は、仕事のミスを上司の沢村秋子主任によく注意されていた。

彼女は美人でスタイルもよく仕事も優秀、女子社員からは人気がある。

しかし、年下の男子社員からは、行き遅れBBAと呼ばれていた。

彼女は、34歳独身でおばさん化していて当たりがキツいと、男子社員から敬遠される存在だった。

その日、田中君と沢村主任は会社の飲み会の帰り道でバッタリでくわし、ふたりで飲みにいくことに。

素の沢村主任には会社での威圧感はなく、優しく女性らしい気づかいがあった。

飲み過ぎて気分が悪くなった田中君を気づかった沢村主任は、自宅で休ませることに。

沢村主任に快方さていた田中君は酔った勢いで沢村主任に手をだしてしまった。

意外なことに、沢村主任は経験がなく、田中君は彼女の初めての男になる。

それからの沢村主任はかいがいしく田中君に尽くしてくれた。

田中君の若い性欲は、豊満で熟した沢村主任のボディと、挿入した瞬間から締め付けてくる名器に生での中出しを繰り返す。

そしてそれは当然のように、沢村主任の妊娠という結果が待っていて…。

会社の行き遅れBBA孕ませたの感想

沢村主任の熟したカラダや最高の名器、年上のエロっぽさに我を忘れるのはよく分かる。

でも、田中君は若いとはいえ24歳なんだから、生で中出ししてたらどうなるかくらいわかれよ。

あと、沢村主任があんなにいい女なのに処女だったのにはビックリ。

だけど、34歳で独身の女性はそんなに珍しくないし、34歳でBBAと呼ばれるのはあまりに可哀そう。

沢村主任は、素敵な女性だから幸せになって欲しい。

絵が素晴らしく、話も面白くろい。

熟した女性が好みの人には楽しい作品だとおもう。

無料試し読み

無料会員登録すると、試し読みできる本が増える!

サイト内で「会社の行き遅れBBA」と検索してね

▼▼▼▼▼

無料試し読みはココから>>

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする