「不倫妻~抗えない恥辱に濡れた花弁」ネタバレ【変態検査したい】

人妻・熟女・妊婦

⇒無料試し読みはこちら

※本のタイトルで検索して

 

<「不倫妻~抗えない恥辱に濡れた花弁」のあらすじ・ネタバレ>

蜜美(みつみ)は名家に嫁いだ人妻、小学校受験を控えた息子がいる。

夫の母親は孫を名門の小学校に入れるよう蜜美にプレッシャーかける。

息子のことでは庇ってくれる夫だが、夜の営みは蜜美のフェラチオで射精し自分だけ満足して、セックスまでには至らない。

 

そんな時、通っている塾に特進コースがあり、そのコースの子供のほとんどが希望校へ進学していることを聞かされる。

蜜美は息子を特進コースに入れて欲しいと塾長に頼み込む。

塾長の話では、特進コースとは子供のためのコースではなく、有名校の面接を受ける母親のためのコースらしい。

蜜美は子供のために面接を受けることを決めた。

 

面接は身体検査と称して塾長が蜜美のカラダの臭いを嗅ぐことから始まった。

着ている下着のチェックでカラダを触られた後、後ろ向きにさせられパンストを破られた。

怒って帰ろうとする蜜美だが、息子の受験のためにと身体検査を受け入れる。

全裸にされ身長、体重、スリーサイズから、乳輪と乳首の大きさ、クリ◯リスのサイズまで計られた。

蜜美は恥ずかしさと夫以外の男性に触られている興奮で、下半身が濡れていく。

塾長が性器検査で膣内の状態を調べるため、濡れた下半身に指を挿入すると蜜美のカラダが…。

 

 

<「不倫妻~抗えない恥辱に濡れた花弁」の感想>

塾長が言ったように蜜美さんは、むっちりした見事なカラダをしているよね。

子供を産んだと思えないくらい張りのある胸は乳首がツンと上を向いてる。

乳輪は肌に溶け込んで境界が分からないほどのピンク色。

少し陥没ぎみの乳首は、ちょっと触られただけでカラダがピクッとするくらい感度がいいようだ。

 

性器もまるで処女のようなピンク色で、形も崩れてなく変色や発疹もないと性器検査をした塾長が言ってたね。

乳首の色と性器の色は似ている。

乳首がピンクだと性器もピンクで、乳首が黒いと性器も黒いことが多いね。

塾長がプールで目を付けた蜜美さんの熟れたカラダは予想以上だ。

 

恥ずかしがりながら、息子のために塾長の身体検査を受ける蜜美さんの表情がいいよね。

それに旦那とのセックスもご無沙汰みたいだから、蜜美さん自身も溜まっているはずなんだ。

こんな美味しそうなカラダを前にフェラで射精して、自分だけ満足する旦那は何てもったいない事してるんだと思うよ。

もっと、いろんな変態行為をして蜜美さんを満足させてあげて欲しい。

代わりに塾長がしてくれるんだろうけど…。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここで無料試し読みできたから読んでみて

⇒無料試し読みはこちら

※「抗えない恥辱に濡れた花弁」で検索して

会員登録(無料)すると無料で読める本がいっぱい!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

Pocket

タイトルとURLをコピーしました