「朝までするけど…大丈夫?」ネタバレ【アラフォー男のテクニック】

⇒無料試し読みはこちら

※本のタイトルで検索して

<「朝までするけど…大丈夫?」~絶倫アラフォーの激しめエッチ!のあらすじ・ネタバレ>

ブライダルプランナーの鳴神真琴(なるかみまこと)は、2年付き合った彼氏と別れて半年。

人の幸せばかり考えて、26歳の自分の人生は仕事ばかりの毎日。

そんな時、ひょんなことから会社に出入りしている花屋のオーナーでアラフォーの河原正二と彼の自宅で飲むことに。

飲み始めは冷静だった真琴も、酔いが回るにつれてだんだん仕事のグチが出てきて・・・。

自分を卑下する真琴に、河原は「そんなことないよ」と言いながら覆いかぶさってきた。

急に押し倒されてドキドキしている真琴に、優しくキスをする河原。

「だめだって…」分かっているのに身体が動かない真琴。

「全部俺にまかせて」ブラホックを外しながら河原が優しくささやく。

あらわになった豊満な胸を揉みほぐされながら、乳首を舌で転がされると声が出てしまう真琴。

「もっと声が聞きたい」といいながら真琴の股間に顔をうずめる河原。

「お風呂にも入ってないのに」恥ずかしくて敏感なところを舐められて、真琴の身体が反応してしまう。

真琴の反応に合わせて河原の愛撫が激しくなっていく。

河原の指が真琴の中に入ってきて、かき回されるとクチュクチュといやらしい音が。

アラフォー男のテクニックに膣がピクピクと反応して、真琴の身体がトロけていく・・・。

<「朝までするけど…大丈夫?」~絶倫アラフォーの激しめエッチ!の感想>

河原は以前から真琴を狙っていたんだと思う。

2人で満員電車に乗り、身体を密着させて、真琴を意識させたのだって計画だったのでは?

真琴は彼氏と別れて半年だから、その期間は空き家だったんだよね。

26歳の熟れた身体が半年も触られてなかったら、ちょっと触っただけでもヤリたくなっちゃうはず。

満員電車で身体を密着させたのは計画通りって感じだね。

あと、部屋に連れ込めば落とすのは自信があったんだと思うよ。

急に押し倒されても真琴は騒がなかったんだから、お酒の酔いもあったんだろうけど、身体を密着されたという伏線が大きかったはず。

河原は始めは優しく愛撫しながら、真琴の弱い部分を探って、真琴の身体が反応してきたら、激しく愛撫する。

アラフォー男のテクニックをフルに使って、真琴を責めるのはさすが!

真琴は乳首が弱いようだったね。

乳首を舌で転がされて、恥ずかしいと思いながらも声が出てしまう真琴が可愛かったね。

クリトリスに息を吹きかけられて、お風呂にも入ってないのに触ってほしいと思っちゃうのは、淫乱の素質がありそう。

クンニされながら膣に指を挿入されてかき回されたら、大きくてハリのある胸を震わせながら感じていたね。

絵も綺麗で、真琴の顔も身体も、愛撫への反応も好みだな。

河原には真琴を開発してもらって、恥ずかしがりながらも激しく反応してしまう体にして欲しいな。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

▼ここから▼無料試し読みができるから読んでみて

⇒無料試し読みはこちら

※「朝までするけど…大丈夫」で検索して

会員登録(無料)すると無料で読める本がいっぱい!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする